VOICE

沖田ギターユーザー様の声

前山 伸二郎氏

何本もギターを弾いてきた人が最後にたどり着く、そんなギターが沖田ギターだと感じます。昔のマーチンやギブソンを修理してきたから分かる事。昔のギターは木が厚く作られている。現代では買った瞬間から鳴るように設計されているから木を薄くせざる得ない。でも、そのギターは50年後、100年後まで使えるのだろうか。
100年弾いても壊れない。弾く人の事を本当に考えて作られたギター。
でも、音を発する道具だから音が良くないと弾いていて楽しくない。頑丈さと音の良さ。相反する点を両立させている。それはやっぱり人の手じゃなきゃ作れない。沢山の思いがギターに入りこんでいる。